Hola(オラ)、あやです。2018年9月末から青年海外協力として、中米ホンジュラスに住んでいます。算数の小学校の先生として、ホンジュラス人の先生と一緒にホンジュラスの小学校で働いています。

 


 

Merienda メリエンダってなに?

メリエンダとは軽食やおやつという意味で、ホンジュラス人はこれが大好きです。何をしていてもメリエンダは欠かせません。学校でも休み時間にはメリエンダを求めて売店はこども達であふれかえります。今回はみんなが何を食べているのか調べてみました!

カタラチャ
ドーナツやパンなど

 

【カバーニャス小学校 売店人気ランキング】

 

3位 ペプシ
学校で売ってるペプシは、袋に入っているスタイルが一般的。
売店の人が毎日小分けにしてくれています。袋の端っこを歯でかみ切って飲みます。(約25円)

袋に入ったペプシ

 

2位 タコ(タキート)
トルティージャと呼ばれるトウモロコシの生地で豆のペーストを巻いて焼いたもの。これもよく食べてるの見ますね。(約50円)

タコ

 

1位 ピザ
堂々の一位はみんな大好きピザ!私も好きで時々食べます。
サラミが2・3このっていて、それをはがしてから食べるのが流行り。
ラップに包んで1個づづ売っています。(約75円)

ピザ

売店で買って食べている子が大半ですが、中にはお弁当派もいます。食べてる中身は売店のものとあまり変わらないけど、やっぱりお母さんの味がいいみたい。

お弁当を食べる生徒
お弁当


売店の側には机と椅子があって、子どもを学校まで送りに来た保護者や学校の先生達も一緒に食べています。私もここに座ってお昼ご飯を先生たちと食べるのが習慣です。

売店横の机
メリエンダを買う生徒たち

☆中米でくらす☆
「学校の仕組み」

ホンジュラスの義務教育は就学前教育1年,基礎教育9年と中等教育3年の計13年間で、公立校の授業料は無料です。
1つの授業は45分。科目はスペイン語(国語)・算数・自然科学・社会科学・芸術・道徳・体育・英語の8科目で、評価はありませんが図書館やパソコン室で行う授業があります。
1〜3年生を1ciclo(プリメロシクロ)、4〜6年生を2ciclo(セグンドシクロ)、7〜9年生の中学生を3ciclo(トレセロシクロ)と呼んでいます。
学校形式は、小中一貫校や中高一貫校、小学校だけのところなど様々あります。田舎に行くと複式学級を取り入れているのところも多くあります。
また、授業日数は年間200日と法律で定められています。

【沖縄トーク】沖縄にいってみた!はなしと、沖縄について考える会

 

日時 2019年4月28日(日) 10:30~12:00

場所 名古屋市緑区鳴海町字大清水69−1116

 

第1部 10:30~11:15
☆実は知らない?!沖縄のはなし。

観光地ではない沖縄の話をきいてみませんか。
実際に沖縄にいき、基地問題や歴史をきいてきた体験を話します。

 

第2部 11:20~12:00
☆沖縄についての意見交換

 

 

申込

・facebookページのイベント参加ボタン
https://www.facebook.com/events/407919399992166/?active_tab=about

・メール

tasedai.manabi.net@gmail.comまで〔樵悪∀⇒軅茲鬚知らせください。

 

参加:無料

*駐車場あり
*参加者によってタイムスケジュール変更の可能性あり
…実際にこの会にあつまってくれた人を大切にしたいというオモイがあります。参加者の意見を聴きながら場の調整をするため、タイムスケジュールを変更する可能性がございます。

 

主催:多世代学びあいネットワーク

 

Hola(オラ)、あやです。2018年9月末から青年海外協力として、中米ホンジュラスに住んでいます。算数の小学校の先生として、ホンジュラス人の先生と一緒にホンジュラスの小学校で働いています。

 


 

どんな家に住んでるの?

今回は、私が住んでいる家と一緒に住んでいる家族を紹介したいと思います。

私がホームステイしているホンジュラス人の家族構成はお父さん、お母さん、息子2人と娘1人の5人です。
5人家族ですが、実際に住んでいるのは4人だけで、お父さんは別のところに住んでいるらしく私も数回しか会ったことがありません。
お母さんの親戚はみんな近くに住んでいて、よく家族で集まって食事に行ったり、集まってお茶しておしゃべりしたりしています。

お母さんの親戚一同!

 

私の住む家は2階建てで、私の部屋は2階にあります。
キッチンやリビングが1階にあって、階段近くにあるテレビで15歳の息子がよくサッカーゲーム(多分ウイニングイレブン)をやっています。

リビング


湯船に浸かる習慣はないので、毎日シャワーを浴びています。
建物の外に洗濯機があって、それを使って洗濯をしています。ピラと呼ばれる水溜めがあって、水がとまってしまった時などはここで手洗いをしています。

私の住んでいる町は停電や断水(電気や水が止まること)は少ないですが、地域によっては、そもそも蛇口から水が出なかったり、電気がなかったり、あっても1日に数時間とまってしまうというところもあります。

洗濯機とピラ

 

☆中米でくらす☆
私がホームステイさせてもらっている家はホンジュラスの中でもかなり裕福な部類に入る人たちです。教育水準も高く、大学を卒業しています。

電子機器などの輸入品の価格は日本と同じかそれ以上の値段で売っていますが、それでもテレビや冷蔵庫、電子レンジや車を持っています。

しかしながら一方でちょっと街の中心部を離れれば、凄く貧しい生活をしている人もいて、日本とは比べものにならないくらいの格差を感じます。